読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Waterfront

元任天堂狂信者サイトの成れの果て。

道路スレの終点とは

道路

道路・高速道路スレで3年ぐらい前?まで使われていたスレッド満杯のお知らせが下記のアスキーアート。高速道路の終点を再現した「速度落せ」とキロポストが凄く良く、風情があって気に入っていたのに使われなくなってかなしみ。また使われるようになる日は来るだろうか。

このスレッドは1000KPを通過しました。
これ以上通行できないので、新しいスレッドを建設してください。
┏━━━━━━┓
┃:::: 終:::::::::点 :::::┃_,,._,_._.,,,__,.,lxlxlxl.,..,,,,..,_,,,.._.,,__,,.,,,
┃:::::: E:::N:::D :::::::┃       / :: \    ____
┣━━━━━━┫    ./   i:i   \. |.1000 |
┃ 速 度 落せ ┃  ./     |:|     \ ̄|| ̄
┗┳┳━━┳┳┛./.     .__     .\
  ┃┃    ┃┃./        | |       \

 

 

仕事とは

雑記

先々週から録り溜めしていたNHKのプロフェッショナルをいくつか見たりしている。それより前はやはり休職中ということで溜まっているのは分かっていながらどうしても気が乗らなかったのだが、復職も近づいてきてその気分も変わってきたということか。JAXAのエンジン開発、ガントリークレーンの操縦、マツダのエンジン開発、ビル解体、ジャンルはバラバラだが、そこにあるのはいかに諦めずに突き詰められるかという姿勢。これこそ30年と少し生きてきて、一番弱いところなのだが、これから変わっていけるだろうか?

あと、話題?の「嫌われる勇気」を1ヶ月ぐらい前に読了した。これも上述のプロフェッショナルに劣らず、自分の変えるべき重要なところが示されていた。自分の持っているものをいかにうまく使いこなすか。いかに刹那を大事にできるか。書いてあることは痛々しいほど分かるのだがそれが実践できるか。

仕事との向き合い方は就職してからの永遠の課題となっている感があるが、これから復職して変わることはできるか。むしろ、変わらねばならない。強い意思を持ちたい。

Forbesが任天堂狂信者にガソリンをなみなみと注ぐ!!

任天堂

forbesjapan.com

1月28日掲載とちょっと古いが、たまたま最近になって見つけたので言及する記事。Forbesがふざけた記事書きやがってふざけんな!と思っていたらどうやら筆者は外国の方のようで、そうなると日本市場だけを考えての批評とはまた違った観点でそういう内容にもなるだろうかと少し頭をよぎったりもするがダメなモノはダメだと書きたいお年頃。

任天堂はこれまで携帯ゲーム機で大成功を収めており、スイッチについても持ち運びができることを大々的にアピールするべきだという意見をよく耳にするが、そうすると3DSとカニバリ(共食い)を起こしてしまう。任天堂3DSを存続させると明言しており、スイッチと3DSでユーザーの奪い合いをすることは避けなければならない。

3DSの存続を任天堂は確かに明言しているが、これは今までも良くある流れで、過去の実績を見れば、SFCに移行しきった状態でFCのタイトルを出したこともあるし、そういうものである。ソフトの売り上げはハードの販売済み数にもろに影響を受けるので、おいそれとはNintendo Switch(NS)には完全移行できないのは明らか。3DSで開発途中のソフトもまだまだある(日銭を稼ぐ必要がある)のでこの発言は当たり前である。となると、3DSのソフトは徐々に減っていくので、特段カニバリを気にするほどのものではない。そもそも、3DSとNSはハードの特徴が異なる。

スイッチは3DSだけでなく、自社のスマホゲームとも競合することになる。

任天堂スマホゲームは3DSやNSと競合しないようなものを出すことで、そのユーザーを3DSやNSに持って行くことを目的としているし、内容としても競合しないのではと思う。

任天堂3DSを廃止して携帯ゲーム機をスイッチ一本に絞ったとしても、膨大な台数を売らなければ成功とは言えない。Wii Uは1,300万台、3DSは6,000万台が売れたが、投資家からの評価は芳しくなかった。家庭用ゲーム機と携帯ゲーム機のハイブリッドであるスイッチは、最低でもWii U3DSを合わせた台数を超えなければならないが、その実現は困難だろう。また、同程度の数を販売したところで、投資家から高い評価は期待できない。

投資家からの高い評価とは何か?ここでは述べられていないので謎なのだが、WiiとDSに触れていないところを見るとそれらは高い評価とすべきものだったという見解なのだろうか。普段ゲームをされない投資家の方々に言いたいというかゲームしなくてもWiiやDS、ポケモンGoの株価急上昇を演じてきた投資家の方々に言いたいのだが、一山当てたら次はもう1.5山という算段で株価爆あげぽよしてる時点で碌な評価(笑)もできていないのでは。と自分でも支離滅裂なことを書いている気がする。

ともあれ、この記事を見ているとNSが持つハード的特徴をとんと無視しており、「とりあえず携帯機にもなる据置機をWii Uで金減らしまくった任天堂が出すらしいぜファック」ぐらいの知識しか見えず、任天堂狂信者のはらわたが煮え繰り返す素晴らしい着火剤となっておりまする(* ヮ )

首都高環境フェア2017 in みなとみらいレポート

道路

2月4日は別用というか特に用事なく横浜駅まで出ていたのだが、呑気にマクドで昼ご飯食べてる時にTwitter見てたら、首都高環境フェアがみなとみらいで開催されていることを思い出すというか気がついた。もともとあまり気になって無かったが、時間もあるしせっかく隣駅でやってるんだから行ってみるかと桜木町駅からパシフィコ横浜を目指す。早歩きで移動していると、途中で何かイベントやってるぞ、と開催場所がパシフィコではなくクイーンズスクエアだったことに今更気づくorz

f:id:nextd:20170204125858j:plain▲左手前が神奈川県、左がジオラマワークショップ、中央がイベントステージ、右がクイズラリー受付

f:id:nextd:20170204123917j:plain▲横浜北線(旧横浜環状北線)開通間近なので今回のイベントでのメインテーマみたいな感じ

f:id:nextd:20170204123708j:plain▲朝の通勤でいつもJRの車内からチラチラ見てたけどついに開通間近(*'ヮ') 線路上空ながら車線も多く、(線路直上ではないが)料金所があったりとなかなか壮観

f:id:nextd:20170204125600j:plain▲横浜北線との接続に合わせて、改造された生麦JCTさん(*'ヮ')

f:id:nextd:20170204123602j:plain▲めっちゃ光が映り込んでるぞ\(^o^)/

f:id:nextd:20170204125640j:plain▲省スペース主義の横浜港北JCTさん(*'ヮ') 横浜北線と横浜環状北西線に設置される港北IC(仮)がどうなってるのかどーもピンとこない(;'ヮ')

f:id:nextd:20170204125711j:plain▲横浜環状北西線、断絶してますよちょっと!!!\(^o^)/

f:id:nextd:20170204124100j:plain▲平成37年度(2025年)完成予定の羽田線の東品川桟橋・鮫洲埋立部更新事業も紹介があった。ここの記事だと平成37年度内に完成見込みになってるが、ポスターは平成38年度になってるな(・´ω・´)

f:id:nextd:20170204125514j:plain▲首都高グッズコーナー。右のK7開通記念アクリルキーホルダーが質感よくて大満足(*'ヮ')

f:id:nextd:20170205132012j:plain▲クイズラリーでもらったものと、会場の頒布物(左上の横浜北線パンフと横浜環状北西線マップ)。「KANAGAWA SMART DRIVER」はマグネットなのでアクセラさんに貼るかな(*'ヮ') クイズラリーの景品、リフレクター(反射板)キーホルダーは全面緑のものを選択。

f:id:nextd:20170205132129j:plain▲3,000円ばかしを散財ζ*'ヮ')ζ 首都高グッズ買ったの初めてだな

横浜環状北西線(横浜北西線、K8?)の開通も3年以内にはありそうなので、神奈川県の高速道路は話題に事欠かないかな。圏央道でもある横浜環状南線と横浜湘南道路も平成32年度内での開通を是非とも宜しくお願い奉りまする(*'ヮ')

Nintendo Switch予約完了

任天堂 ゲーム

1月21日のNintendo Switch一斉予約開始は、事前に調査しておいて焦ることなく無事に9時過ぎにセブンイレブン系のオムニ7で予約完了した(*'ヮ') というか、午後にヨドバシのサイト見たらまだ受付してて逆にビビったが(;'ヮ') ちなみに、色はグレーを選択。ジョイコン買い足す時は、他の色が増えてきてからかなーと様子見。

発売日はゼルダと1-2-Switchをダウンロード購入するかな。Splatoon早くやってみたいぞよ!

任天堂のDNAは独創である

任天堂

www4.nhk.or.jp

1月28日に放送された「NHK映像ファイル あの人に会いたい「山内溥任天堂元社長)」」。たった10分の放送時間なのになんと神々しい内容なのか。

番組は山内氏が社長に就いた時からFCの大ヒットまでを、山内氏へのインタビューと共に解説する。短時間ながらそれは駆け足なのだが、山内氏の喋りには今まで色々な媒体で見た言葉が濃縮されていた。「独創」、これこそが任天堂の強さの源だったのは間違いない。また、番組では語られなかったが、趣味とは言えないほどの域に達していた囲碁のように隙のない攻守もまた、任天堂の強さだった。

それにしてもよくよく考えてみると、自分にとって山内組長の喋っている姿を見るのは今までほぼ無かったように思う。そういう意味でもとても貴重な番組だった。

ところで、思わず毒舌にならざるを得ないWii Uに対して、独創を感じなかったのは自分だけではなかったのでは。Nintendo Switchには独創が生きていると自分は感じ取っている。夜明け前が一番暗いのが常、任天堂の次の夜明けはすでに始まっている。

と、Nintendo Switch体験会が終わって間もないのに、これまたかなり興奮してしまった(*'ヮ')

横浜環状南線と横浜湘南道路の進捗を見守る会(2016年12月24日時点の進捗状況レポート)

道路

前回のレポート(2013年6月29日)はこちら。今回は撮影場所もまとめてみた。

横浜環状南線(2016年12月24日)

f:id:nextd:20170122172958j:plain▲横浜環状南線の、今回の撮影場所まとめ

f:id:nextd:20161224101000j:plain▲1:釜利谷JCTから公田IC方面。富士山見えるよー(*'ヮ') 完成したよこかんみなみからは、トンネルを出たところで見れるかな?

f:id:nextd:20161224101030j:plain▲2:写真1のあたりにあったお知らせ。反対派の張り紙は奥にあるよ!(#^ω^)

f:id:nextd:20161224101705j:plain▲3:橋脚できてる!(*'ヮ')

f:id:nextd:20161224102657j:plain▲4:公田IC付近、資料見て想像してたよりも凄いことに(;'ヮ')

f:id:nextd:20161224103602j:plain▲5:たかーいです(*'ヮ')

f:id:nextd:20161224105242j:plain▲6:トンネル本体の工事は平成32年(2020年)11月10日までのようす。

f:id:nextd:20161224105322j:plain▲7:以前(2015年5月)よりも奥の工事中の橋脚が増えている

f:id:nextd:20150510183258j:plain▲7の補足。2015年5月10日時点。

f:id:nextd:20161224110229j:plain▲8:栄JCT付近のお知らせ

f:id:nextd:20161224110325j:plain▲9:栄JCT東部分(柏尾川右岸)

f:id:nextd:20161224110532j:plain▲10:栄JCT完成予想図(*'ヮ') この角度からのものは初めて見た気が。最新版?

f:id:nextd:20161224110655j:plain▲11:写真9を違う角度で少し手前から

f:id:nextd:20161224110932j:plain▲12:栄JCT北西部分。ここら辺も橋脚が立ち始めた(*'ヮ')

JCTから戸塚ICの部分があまり工事が進んでないような。土工部だから着手すると結構早いのか。本来の6車線ではなく暫定2車線だし。

横浜湘南道路(2016年12月24日)

f:id:nextd:20170122180116j:plain▲横浜湘南道路の、今回の撮影場所まとめ

f:id:nextd:20161224115705j:plain▲1:そろそろ城南交差点の辺りの工事も本格化?

f:id:nextd:20161224120528j:plain▲2:新しい藤沢IC(海老名JCT方面)の入り口が出来ている(*'ヮ')

f:id:nextd:20161224120723j:plain▲3:写真2を違う角度から。以前撮った写真と比較用に。

f:id:nextd:20130630020815j:plain▲3の補足。2013年6月29日時点。3の写真中央の橋脚が、この写真での右側の橋脚。

f:id:nextd:20161224120941j:plain▲4:以前撮った写真と比較用に。藤沢IC入口の案内が下だけ新しくなっている。

f:id:nextd:20130630020816j:plain▲4の補足。2013年6月29日時点。茅ヶ崎JCT~寒川北ICの開通2ヶ月後ぐらい。

f:id:nextd:20161224122851j:plain▲5:肉眼だと藤沢ICの新しい入口がよく見えたのだけど…。現在の入口は本線工事のためどこかで切り替えか。結構出来ていたので2017年の夏までにはやりそう。

f:id:nextd:20161224124342j:plain▲6:城南交差点を南側から。「横浜湘南道路建設中」の看板あり。

トンネル工事用の立坑工事が進んでいるが、シールド機の発進はいつだろうか。このペースだと平成32年度は厳しいような…。横浜環状南線はまだ間に合いそうな気はするので、横浜環状南線が先行して開通するというのもあり得るのだろうか。