Waterfront

元任天堂狂信者サイトの成れの果て。

横浜環状南線と横浜湘南道路の進捗を見守る会(2017年12月24日時点の進捗状況レポート)

当ブログ唯一の長期間連載企画、2020年度開通を目指す横浜環状南線(よこかんみなみ)と横浜湘南道路の進捗状況レポートです(*'ヮ')

今まで半年ごとにレポートしているものの、藤沢ICの切り替えがあったので3ヶ月経った2017年10月に現場をまわろうと思ったが、天気や他の予定などかみ合わず結局お流れに。とはいえ、前々回からちょうど1年と大変区切りがいいことに。

横浜環状南線(2017年12月24日)

f:id:nextd:20180121163953j:plain▲横浜環状南線の、今回の撮影場所まとめ

f:id:nextd:20171224125512j:plain▲1:釜利谷JCTから公田IC方面。前回現れた建屋?はなくなっていた。今思えば、地質調査のためだったのだろうか。

f:id:nextd:20170709135136j:plain

▲1(前回)

f:id:nextd:20171224125541j:plain▲2:写真1辺りのフェンスの様子。ごにょごにょがなぜか再び掲げている(;'ヮ') ていうか、ひょっとして場所変えた?

f:id:nextd:20170709135257j:plain▲2(前回)

f:id:nextd:20171224125821j:plain▲3:写真1の後ろ(釜利谷JCT方面)、写真2の右手。前は特に見た限りでは進捗を確認できなかったが、今回はモリモリ進めている姿が明らかに!(*'ヮ') 写真4に続きますよ。

f:id:nextd:20170709135338j:plain▲3(前回)

f:id:nextd:20171224125621j:plain▲4:写真3の内側。この辺りってトンネルが地面に出るっけ?と思ってよこかんみなみの公式サイトにて庄戸地区の資料を再確認したら、ランプCの作業坑であることが判明。なんかこういう目に見える進捗は嬉しい(*'ヮ') 撮影してるときは気づかなかったが、右下に何か映り込んでいてやや残念。それだけ興奮してしまったということか。

f:id:nextd:20171224130341j:plain▲5:神戸橋付近から釜利谷JCT方面。こちらも大きくドドーンと姿を現していて、ついに全面的に工事進んでるんだなあ…と感慨もひとしお。

f:id:nextd:20171224130441j:plain▲6:写真5を別角度から。

f:id:nextd:20171224130455j:plain▲7:写真5、6の辺りにて。桂台トンネル工事はひとまず平成32年(2020年)11月21日まで。

f:id:nextd:20171224130532j:plain▲8:神戸橋の交差点もまっすぐに。

f:id:nextd:20171224130618j:plain▲9:神戸橋から公田IC方面。順調に低めの橋脚が生育中。

f:id:nextd:20161224101705j:plain▲9(前々回、ちょうど1年前の2016年12月24日)

f:id:nextd:20171224131221j:plain▲10:土留壁どーん(*'ヮ')

f:id:nextd:20171224131816j:plain▲11:桂台トンネルと庄戸トンネルの間辺りを庄戸トンネル方面に撮影。前回と比べて外見上はあまり変化がなかった。

f:id:nextd:20170709140314j:plain▲11(前回)

f:id:nextd:20171224132008j:plain▲12:工事用道路は平成31年(2019年)までだっけ?(少し資料漁ったが見つけられなかった)

f:id:nextd:20171224132926j:plain▲13:桂台トンネルの公田側末端の公田方面で撮影。目に見える変化はプレハブぐらいだろうか。

f:id:nextd:20170709141330j:plain▲13(前回)

f:id:nextd:20171224133502j:plain▲14:公田ICの東南側にて。とうとう道路も切り替え。おめでとー!(*'ヮ')

f:id:nextd:20170709141906j:plain▲14(前回)

f:id:nextd:20171224134906j:plain▲15:公田ICを西側から。今は使われていない旧道路から漂う哀愁がなんともいえない!(*'ヮ') 立ち入りできない場所があるなどの制限の中で、前回写真と同じような構図になるようだいぶ苦労したと同時にうまく撮れたと思っている1枚。

f:id:nextd:20170709142738j:plain▲15(前回)

f:id:nextd:20171224135128j:plain▲16:公田IC北側から西方面。ここもどんどん景色が変わりそうだ。

f:id:nextd:20171224135439j:plain▲17:公田IC北側から南方面。右手側は交差点から途中まで歩道あったのだが、そのうちきちんと作られるのだろうか?

f:id:nextd:20171224135330j:plain▲18:公田IC付近掲示板シリーズ1。

f:id:nextd:20171224135340j:plain▲19:公田IC付近掲示板シリーズ2。

f:id:nextd:20171224135347j:plain▲18:公田IC付近掲示板シリーズ3。

 

f:id:nextd:20171224135311j:plain▲18:公田IC付近掲示板シリーズのすぐ近く。謎の黒板。左の貼り紙では「今月のお題」となっているのだが、黒板では「今週のお題」。かなりの需要が発生していて、「今月」では捌ききれない?訪れた時は全て消されていたのが残念。

f:id:nextd:20171230223515j:plain▲19:公田IC近く。メリークリスマス!(*'ヮ')

f:id:nextd:20171224140843j:plain▲20:公田笠間トンネルを出て柏尾側を渡る前の辺り。橋脚は前回と同様に順調に生育中(*'ヮ')

f:id:nextd:20170709144405j:plain▲20(前回)

f:id:nextd:20171224140940j:plain▲21:柏尾川すぐ東から公田IC方面。公田笠間トンネル工事もひとまず平成32年(2020年)11月10日まで。

f:id:nextd:20171224141045j:plain▲22:写真21の衝立の内側。プレハブありすぎで見えないです!(小並

f:id:nextd:20171224142055j:plain▲23:栄IC/JCT辺りを北東地点から南西方向に撮影。工事関係の構造物が減った??

f:id:nextd:20170709145407j:plain▲23(前回)

f:id:nextd:20171224142305j:plain▲24:栄JCT東部分(柏尾川右岸)。見た目はあまり変化なく。柏尾川とJRを越える工事はよ!(*'ヮ')

f:id:nextd:20170709145608j:plain▲24(前回)

f:id:nextd:20171224142404j:plain▲25:栄IC/JCT辺りを東側から西方向に撮影。おっきーです(*'ヮ')

f:id:nextd:20171224142513j:plain▲26:栄IC/JCTを北西方面に。DP2も順調に成長して完成間近。(DP1は前回でほぼ完成)

f:id:nextd:20170709150009j:plain▲26(前回)

f:id:nextd:20171224142818j:plain▲27:写真26と同じく、栄IC/JCTを北西方面に。前回との比較写真の撮影がなかなか難しかった。対になっている橋脚がモリモリ成長中。

f:id:nextd:20170709150049j:plain▲27(前回)

f:id:nextd:20171224143101j:plain▲28:栄IC/JCTを南から北西方向へ。毎度、比較写真を撮るのに苦労するポイントなのだが、今回はびっくりするほどバッチリで何かコツを得たか??

f:id:nextd:20170709150334j:plain▲28(前回)

f:id:nextd:20171224144028j:plain▲29:栄IC/JCTの東側。スーパー銭湯の近く。栄IC/JCTの西側は相変わらず動きないかな?と思って少し見てみたら衝立で覆われた場所を発見。写真撮ってるときは気づかなかったが、平成29年(2017年)からだから前回まわった時には始まってたのね…。というわけで栄IC/JCTの西側は進捗を見守る会ではこれが今回初掲載。

f:id:nextd:20171224144045j:plain▲30:写真29の現場をひいて撮影。ここを発見したときにこれってはまれぽで記事になってたところかな?と思ったが、今調べたらやはり大当たり。

hamarepo.com

横浜湘南道路(2017年12月24日)

f:id:nextd:20180121163947j:plain▲横浜湘南道路の、今回の撮影場所まとめ1(田谷付近)

f:id:nextd:20180121163942j:plain▲横浜湘南道路の、今回の撮影場所まとめ2(城南~藤沢IC付近)

f:id:nextd:20171224144733j:plain▲1:田谷交差点のすぐ西側。確か前回まわったときもこの大きい建屋?があったのだが、他にめぼしいものがなかったのでスルーしていた。ちなみにこれは道路工事ではなく下水道整備工事だった。調べてみると平成30年度(2018年度)末に工事完了とのこと。横浜市のWebサイトより「公共事業事前評価調書(案):栄処理区大面川第二雨水幹線下水道整備事業」。

f:id:nextd:20171224163400j:plain▲2:田谷交差点から西へいったところを北西方面。この付近は動きがなかったので今までスルーしていたのだが、ここを見つけて写真1を掲載する契機となった。

f:id:nextd:20171224163621j:plain▲3:写真2をひいて。分かりにくいが、中央に大きめの構造物。仮桟橋がジャンプ台のように見える(*'ヮ') ここら辺はやっとこれから大きく変化が出そうだ。

f:id:nextd:20171224163640j:plain▲4:田谷交差点から西側を、田谷交差点方向に。奥に写真1の白い建屋が見える。「あぶないからはいってはいけません」のすぐ後ろに大きな穴が。次回は何か変化が見れるだろうか。

f:id:nextd:20171224150617j:plain▲5:城南交差点を東から西方面に。さすがにここはしばらく見た目の変化はないか?

f:id:nextd:20170709152834j:plain▲5(前回)

f:id:nextd:20171224151824j:plain▲6:藤沢IC茅ヶ崎方面入口の付け替え部。道路灯と標識も付いていた。ついに運用始まったからねー。

nextd.hatenablog.jp

f:id:nextd:20170709153634j:plain▲6(前回)

f:id:nextd:20171224151852j:plain▲7:写真6のすぐ近く。側道の切り替えの案内。まわった日の翌日(!)から。

f:id:nextd:20171224152020j:plain▲8:写真6の前回にあった「広域避難場所 芙蓉カントリー倶楽部一帯 左折」の看板が今回は見当たらないな、と思っていたら、ちゃんとこちらに移設されていた(*'ヮ')

f:id:nextd:20171224152222j:plain▲9:藤沢IC東側。路面に色を付けたようで標識も左折に色が付いている(撮影時は気づかなかった)。他は変化ないと思ったが、電線が増えてる?

f:id:nextd:20170709154032j:plain▲9(前回)

f:id:nextd:20171224152314j:plain▲10:新湘南バイパス下り側の藤沢ICも新しい入口に切り替わった。こちらもおめでとー!(*'ヮ')

f:id:nextd:20170709154717j:plain▲10(前回)

f:id:nextd:20171224152627j:plain▲11:新湘南バイパスの高架下にて。撮影時は気づかなかったが、旧橋脚撤去工事が平成30年(2018年)3月30日まで…ってあれ、妙に早くない??続きの工事は分割してあるのだろうか。

f:id:nextd:20171224153810j:plain▲12:藤沢ICをさらに東から。前回は草ボーボーになっていて心配していたが、これからは工事が進みそう。逆光が辛い…やはり冬はもっと早く動き出さないといかんなあと反省しきり。(一応これでも前回よりかは早く出発したのだが、駄目ですね)

f:id:nextd:20170709154257j:plain▲12(前回)

f:id:nextd:20171224154604j:plain▲13:城南交差点付近掲示板シリーズ1

f:id:nextd:20171224154652j:plain▲13:城南交差点付近掲示板シリーズ2。写真12のSTEP2~最終形を拡大して。STEP3が平成29年(2017年)8月~の予定になっているのだが、未だにSTEP2に赤枠が付けてるということはやはり遅れているのか…。(´;ω;`)

f:id:nextd:20171224154736j:plain▲14:写真13をひいて。立坑工事は平成30年(2018年)3月31日まで。夜間もあるようで…おつかれさまです!

f:id:nextd:20171224155805j:plain▲15:城南交差点すぐの南西辺り。歩道の付け替え工事は平成30年(2018年)2月28日まで。

f:id:nextd:20171224155915j:plain▲16:立坑工事現場を北西から南東方面に。

f:id:nextd:20171224160338j:plain▲17:国道1号線をくぐるこの道路、潰すものだと思っていたのだが、ちゃんと残すようでかなり大がかりの工事となっていた。

 補足

横浜湘南道路で田谷付近の地図を用意するにあたり、他の地図も更新しようかと思ったものの、藤沢ICの新入口がまだGoogleマップに反映されていなかったので、今回は見送り。

前回から写真の数は約2倍と、工事の進捗に合わせて大幅に増えた(と同時にエントリ作成時間も(;'ヮ'))。横浜環状南線は2020年度は固そうだが、相変わらず横浜湘南道路は如何に?

2017年いろいろありすぎます

ちょっと振り返ります。

2017年いろいろ?ありすぎて困っているのでここで振り返ることに。

2017年1月

2017年2月

  • 2月4日:首都高環境フェア2017 in みなとみらい参加
  • 2月10日:ClariS武道館ライブ参加
  • 2月12日:ドライブレコーダー取り付け
  • 2月26日:簿記2級受験(1問差で不合格)

2017年3月

  • 3月1日:復職
  • 3月3日:Nintendo Switch発売、購入
  • 3月11日:首都高横浜北線トンネルウォーク参加
  • 3月19日~23日:事務手続き等でタイ・バンコク
  • 3月23日~4月8日:タイ帰り際で体調崩してすぐ病院行って回復しかけていたが、4月2日にまた崩してずるずる

2017年4月

  • 4月30日~5月3日:横浜~倉敷~熊本~岡山~大阪のアクセラさん爆走旅

2017年5月

  • 5月5日:新しいPC(Lenovo ThinkPadX1 Carbon (5th Gen.)(2017))をポチる(24日迎え入れ)
  • 5月22日:引っ越し
  • 5月27日:新しいテレビ(ソニー ブラビア X8300D)をポチる(翌日28日迎え入れ)

2017年6月

  • 6月3日:京都で後輩君の結婚式出席
  • 6月9日~17日:アメリカ旅行(ニューヨーク、ワシントンD.C.
  • 6月25日:Xperia XZ(SO-01J)に機種変更(白ロム調達)

2017年7月

  • 7月24日:体調崩す(即日病院ですぐ持ち直すが、8月初めにまた崩す)

2017年8月

2017年9月

  • 9月2日:体調崩す、ここから9月の休みはダメダメ(例外は8、9ぐらいだったような)
  • 9月16日:ClariSパシフィコ横浜ライブ参加
  • 9月23日:カブ四季総会参加
  • 9月29日:左足捻挫

2017年10月

2017年11月

  • 11月3日~5日:鈴鹿・名古屋遠征

2017年12月

  • 12月2日・3日:誕生日はお寿司でござる@静岡県の巻
  • 12月29日:コミケ1日目一般参加

所感

後半は薄い感。単に何か見落としているのか…。ちなみに9月の体調不良は週末になると…を繰り返しなかなか辛かったですね。さあ、来年の展望やいかに。

33th

以前に誕生日エントリを書いたのいつだっけ、と思って調べてみたら、2010年が最後だった。非常に興味深い。なんという分かりやすいことか。端的にいうと、Suica男と連動している。Suica男4からSuica男特殊遭難事案までなんと完璧な連動か。そして"それ"をよく考える土日でもあった。これからも、これまでも、なにか堂々巡りしているようで進んでいるような、考えは一進一退の様相を呈しているのかもしれない。

Waterfront15周年

2002年11月9日にWaterfrontを開設してから本日で15年が経過。この15年で@niftyはてなダイアリーはてなブログと渡り継いで、更新頻度は極端に落ちているもののこれからも続けていきますよ(*'ヮ') それにしても、もはや開設からの年数を現実として受け止められない…(;'ヮ')

横浜湘南道路接続工事で新湘南バイパス藤沢IC規制

新湘南バイパスと横浜湘南道路の接続工事、いよいよ本格的に始まるよ(*'ヮ')

www.ktr.mlit.go.jp国土交通省横浜国道事務所のプレスリリースに、首を長くして待っていた横浜湘南道路との境目になる新湘南バイパス藤沢IC関連のお知らせが掲載された。平成29年(2017年)9月1日から茅ヶ崎JCT方面の藤沢IC入口を1車線規制とするとのこと。そして、10月中旬には新しい入口に切り替え。ようやく本線の工事に取り掛かると思っていたら…。

栄IC/JCT方面出口は新設!?

10月下旬からは旧入口を出口として使用するとのこと。「なぜ…??」とすぐに呑み込めなかったのだが、自分が完全に思い違いしていたのが原因だった。茅ヶ崎JCT側から栄IC/JCT方面に走る方向にある藤沢IC出口はてっきり現在のまま使い続けるのだと思っていたのだが、一旦潰して1車線の出口を新設するようだ。確かに国道事務所の横浜湘南道路の資料に掲載されている予想図を見るとそんな気も…。

栄IC/JCT方面出口の使用開始は平成31年2019年)11月以降?

今回発表の資料によると、Step3(旧入口を出口として使用)は概ね2年程度としているので、栄IC/JCT方面の新出口の使用開始は2019年11月以降か?そこから本線の工事に取り掛かって、現時点での目標の平成32年度(2020年度)に間に合うのか…。どうしても弱気になってしまう(´;ω;`) 交差点から先の東側は先に取り掛かれるからそんなに時間かからないのか?果たして…。

茅ヶ崎料金所廃止という新たな収穫と同時に茅ヶ崎JCTはどうなる

今回、「完成時の藤沢インター交差点~城南交差点の状況(参考)」という図を見ると、ひっそりと茅ヶ崎料金所が姿を消していた。新出口と新入口にも料金所が設置されているのでこれは勘違いではなく間違いなし。となると、茅ヶ崎JCTに現在設置されている両方向の料金所は廃止されると考えてよいだろうか。圏央道新湘南バイパス藤沢IC方面において、茅ヶ崎JCTは本当に理解に苦しむ形で片側1車線で接続しているが、料金所廃止とセットで片側2車線への改良工事は行われるだろうか。切に願いたいが、現在の構造や土地、他の料金所がないICの改良など物理的には現実的なのかどうか少し怪しい気もする。

横浜湘南道路の露出を増やしてほしい今日この頃

NEXCO東のサイト「よこかんみなみ」で横浜環状南線と合わせて、横浜湘南道路の情報も発信してもらえないかなあと要望を出したいところだが、横浜環状南線の中でも横浜湘南道路と同じく国交省担当の戸塚IC~栄IC/JCTも同サイトでは情報量が薄いのでやはり期待は薄いか。

ThinkPad X1 Carbon (5th Gen.)(2017)購入ログ

そろそろ我慢の限界でしたわ

2009年に買ったHPのデスクトップPCを、クソ重い起動を始めいろいろだましだまし使って数年。2016年にタイへ行った際にはデスクトップPCはさすがに持って行かず、AndroidタブレットXperia Z2 Tablet)を持ち込んだ。しかし、やっぱりAndroidタブレットよりもPC欲しいよなあとなった。もともと、次のPCはデスクトップではなくノートで考えていたため、日本へ一時帰国するタイミングでVAIOを買う計画を立案するも、結局その予算に物怖じして中止。ZにしてもUSB type-C付いてないですし。おすし。

高級か至高か?

2016年11月に日本に戻ってから数か月後、自宅の次期PC調達を再度検討することになった。本命はVAIO Zなのだが、ZだとやはりUSB type-Cが付いていないのが気掛かり。いつまで経っても新しいモデルが出ないので、重い腰を上げて別のPCも検討を始めた。そこで対抗馬として挙がってきたのがThinkPad。おっさんなのでIBMからLenovoになったのが気になるが、やはりそのブランドと予算は魅力的で、おいおいVAIOいい加減早く新モデル出さないとやめてしまうぞと思っていたのだが、それでも出てこない新モデル。キャッシュバックの販促キャンペーンが確か2017年4月初めか中旬ぐらいまであったので、そのあとに出てくるかと思ったがそれでも出てこない。過去の新モデル発表のペースからするといい加減発表があっても不思議ではないのだが。公式Twitterはのんきにアトムやらベンツやら呟いている有様。

ポチってから到着まで

もう我慢できない!おじさん、ThinkPadにする!!と覚悟を決めてとうとう2017年5月5日にThinkPadLenovo公式サイトでポチる。発注当時の着荷予定日は5月19日。しばらくして6月5日になったが、5月18日に中国のLenovo工場を出たと思われる際には着荷予定日は5月25日となった。その後、5月22日に国内配送センター着。ほどなくしてヤマトからクロネコメンバーズ向けの配達事前連絡があり(このシステム、ほんとクッソ有能ですわ)、5月23日配達予定を5月24日に変更。そして、無事に5月24日に受け取り。発注から実に約20日。

構成

今回注文したモデルと構成

Model ThinkPad X1 Carbon (5th Gen.)(2017)
CPU Intel Core i7-7500U (2.70GHz, 4MB)
Memory 16GB LPDDR3 1866MHz
SSD 512GB PCIe-NVMe (OPAL対応)
Display 14.0型FHD液晶 (1920x1080 IPS 300nit 光沢なし)
OS Windows10 Home 64bit

 VAIOを考えていたときはCPUをCore i5に落としてSSDも128GBにしてメモリも8GBぐらいで…と思わず予算ににらめっこしてしまう高級品だったが、ThinkPadにしてみたらそんなことも気にならず。これで約18万円。お安いですわ(*'ヮ') さすがにメモリ32GBはやりすぎかなと思ってやめたが。これでメインの目的はブラウザ利用なのだから罰当たりそうだ…。

ザックリした使用感

前のPCは電源ONしてからまともに使えるまで3分かそれ以上待つ必要があったが、今のPCになってとにかく早い。10秒も要らないんじゃないだろうか。もうこれだけでも買い替えた甲斐があったと言っても過言ではない。

自宅で使うときは前のPCで使っていたキーボードを引っ張り出して使おうかと思っていたが、「今のところそこまでする必要はないか」と思わせてくれる感じで、文章を打っていても全然辛くない。

液晶は見やすい、と褒めるところなのだろうが、どうしても前は23型ディスプレイで作業していたので、全体的に表示が小さくなって微妙。これは慣れの問題というか、もともとノートPCのユーザーだと気にならないところだろう。

結局これで大正解

某サイトでオススメPC堂々1位となっていたこともあり、やはり大満足の結果となったThinkPad X1 Carbon。VAIO Z欲しいけど予算に困っている人はぜひ選択肢の1つとして考えて欲しい機種。惜しむべきはやはり外観の質感では勝てないところか…そういう意味ではVAIOは高級機であるのは間違いない。それでも、コストパフォーマンスが圧倒的なのでぜひ検討して欲しい機種。

ThinkPad X1 Carbon (5th Gen.)(2017) 回復ドライブ作成につまづくがなんとか乗り越える

回復ドライブ作成できません!?

ヨドバシで展示の中でも一番お安め価格になっていたバッファローUSBメモリ16GBを入手して、いざ回復ドライブを作成しようかと思ったら、「回復ドライブを作成できません」の嵐。どーすんのこれ。

原因は?

Webで調べると、Lenovoの公式見解は「Windows Updateを実行することで問題が解決される可能性があります。」というものだったが、WindowsUpdateをしても成功とはいかず。フォーマットをしてからやってみたり、無線マウスのUSB親機を外したり、としてみたが状況は変わらず。「16GB以上を用意してください」に対して、(1024の魔法で)14.9GBしかないからか?と焦りもした。(32GBを買い直したとして16GBのUSBメモリが余るが、今更USBメモリとかいらないし…)

解決の糸口

www2.kokoro-navi.comさらにいろいろ検索してみて、ようやく成功に至る方法を見つけた。上記サイトより、少し改変して以下転載。

  1. USBメモリを挿入
  2. コマンドプロンプトからdiskpartを入力してEnter、diskpartを起動
  3. list disk (USBメモリのディスク番号を確認)
  4. select disk [USBメモリのディスク番号]
  5. list disk (USBメモリを選択したことの確認。番号左に"*"が付く。)
  6. clean
  7. create partition primary
  8. active
  9. exit (diskpart終了)
  10. exit (コマンドプロンプト終了)

このおまじないが終わったら、USBメモリをフォーマット。ファイルシステムNTFS、クイックフォーマット、ボリューム名は空白。(以上、転載終了)

上記を終えて、回復ドライブを作成したところ無事に成功して一安心。実はこれで2週間以上つまづいていたので、本当に一安心でっせ…。まだ「PC買ったどー」エントリ書いてないけど、この問題がクリアできたのが嬉しかったので、このエントリが先。他のThinkPad X1 Carbonユーザーにも情報をお届けしたいし、といったところなのだが、他のユーザーもつまづくところなんだろうか?実際に他のユーザーも同様にひっかかるのならせめてオンラインのマニュアルぐらいには書いておいて欲しいし、いくら上級者ターゲットの商品とはいえ売り物としてどうかと思うが。

追記

「Windows10」をキーワードとして追記しようと思ったが、よくよく考えたらPCの機種がどうこうよりもOSで提供しているツールだからMicrosoftの問題か。だとしたらLenovoにクレームはとんだ言いがかりだ。どっちにしてもちゃんとしたもの提供してよ…。ウィザードで数回クリックすればお手軽作成♪★みたいな顔して全力で叩きに来るんじゃねーぞ。