Waterfront

元任天堂狂信者サイトの成れの果て。

ThinkPad X1 Carbon (5th Gen.)(2017) 回復ドライブ作成につまづくがなんとか乗り越える

回復ドライブ作成できません!?

ヨドバシで展示の中でも一番お安め価格になっていたバッファローUSBメモリ16GBを入手して、いざ回復ドライブを作成しようかと思ったら、「回復ドライブを作成できません」の嵐。どーすんのこれ。

原因は?

Webで調べると、Lenovoの公式見解は「Windows Updateを実行することで問題が解決される可能性があります。」というものだったが、WindowsUpdateをしても成功とはいかず。フォーマットをしてからやってみたり、無線マウスのUSB親機を外したり、としてみたが状況は変わらず。「16GB以上を用意してください」に対して、(1024の魔法で)14.9GBしかないからか?と焦りもした。(32GBを買い直したとして16GBのUSBメモリが余るが、今更USBメモリとかいらないし…)

解決の糸口

www2.kokoro-navi.comさらにいろいろ検索してみて、ようやく成功に至る方法を見つけた。上記サイトより、少し改変して以下転載。

  1. USBメモリを挿入
  2. コマンドプロンプトからdiskpartを入力してEnter、diskpartを起動
  3. list disk (USBメモリのディスク番号を確認)
  4. select disk [USBメモリのディスク番号]
  5. list disk (USBメモリを選択したことの確認。番号左に"*"が付く。)
  6. clean
  7. create partition primary
  8. active
  9. exit (diskpart終了)
  10. exit (コマンドプロンプト終了)

このおまじないが終わったら、USBメモリをフォーマット。ファイルシステムNTFS、クイックフォーマット、ボリューム名は空白。(以上、転載終了)

上記を終えて、回復ドライブを作成したところ無事に成功して一安心。実はこれで2週間以上つまづいていたので、本当に一安心でっせ…。まだ「PC買ったどー」エントリ書いてないけど、この問題がクリアできたのが嬉しかったので、このエントリが先。他のThinkPad X1 Carbonユーザーにも情報をお届けしたいし、といったところなのだが、他のユーザーもつまづくところなんだろうか?実際に他のユーザーも同様にひっかかるのならせめてオンラインのマニュアルぐらいには書いておいて欲しいし、いくら上級者ターゲットの商品とはいえ売り物としてどうかと思うが。

追記

「Windows10」をキーワードとして追記しようと思ったが、よくよく考えたらPCの機種がどうこうよりもOSで提供しているツールだからMicrosoftの問題か。だとしたらLenovoにクレームはとんだ言いがかりだ。どっちにしてもちゃんとしたもの提供してよ…。ウィザードで数回クリックすればお手軽作成♪★みたいな顔して全力で叩きに来るんじゃねーぞ。

Splatoon2祝発売おじさん

2017年7月21日に発売された超弩級大作Splatoon2、操作へたくそおじさんも楽しく遊んでいます(*'ヮ') どこかでまたオフ会してみたいなあ、なんてね。

f:id:nextd:20170723223846j:plain▲フレンドコードはこちらでございまする(*'ヮ')

f:id:nextd:20170723223842j:plain▲22日土曜日の頃。今も懲りずにローラーしまくっている(*'ヮ')

オフ会…ぶつぶつ(まだ言ってる)…昔の皆様に声かけたらどれくらい集まれるだろうか。温泉宿でひたすらSplatoonに休憩で温泉とか、いかがでしょうか。イカだけに(*'ヮ')

横浜環状南線と横浜湘南道路の進捗を見守る会(2017年7月9日時点の進捗状況レポート)

当ブログでぶっちぎり人気の、2020年度開通を目指す横浜環状南線(よこかんみなみ)と横浜湘南道路の進捗状況レポートです(*'ヮ')

3ヶ月ごとにレポートしたいと思ったものの、いろいろあったので3月のタイミングを逃して半年ぶりに。ただ、今回現地を見てみて、まだ半年ぐらいのスパンでいいかもしれない。

横浜環状南線(2017年7月9日)

f:id:nextd:20170717170445j:plain▲横浜環状南線の、今回の撮影場所まとめ

f:id:nextd:20170709135136j:plain

▲1:釜利谷JCTから公田IC方面。今回は富士山見えず。何か作り始めているが、ここはトンネル区間なので橋脚ではないし、換気所もないしで何だろうか?

f:id:nextd:20161224101000j:plain▲1(前回)

f:id:nextd:20170709135257j:plain▲2:写真1辺りのフェンスの様子。前回とは違って白い衝立が増えている。

f:id:nextd:20161224101030j:plain▲2(前回)

f:id:nextd:20170709135338j:plain▲3:写真1の後ろ(釜利谷JCT方面)、写真2の右手。前回2016年12月の時点ではなかった衝立と工事の表示。庄戸も本格的に工事が始まった(*'ヮ')

f:id:nextd:20170709140314j:plain▲4:桂台トンネルと庄戸トンネルの間辺りを庄戸トンネル方面に撮影。前回2016年12月がどうだったか良く覚えていないが、ここは本格的に工事が進んでいる感がある。

f:id:nextd:20170709140459j:plain▲5:写真4の辺りにあった地域住民向け工事状況お知らせ。こういうのもネットで公開されると分かりやすいのだが。

f:id:nextd:20170709140645j:plain▲6:写真4の辺りを反対側に撮影。桂台トンネル上の作業用道路。しばらくはこの状態が続くかな。と、今後の変化用に撮っておいた。

f:id:nextd:20170709141330j:plain▲7:桂台トンネルの公田側末端の公田方面で撮影。シールドマシンの回転立坑工事で忙しいぞ!(*'ヮ')

f:id:nextd:20170709141430j:plain▲8:写真7と同地点で。「平成32年(2020年)まで」なので、これは本体のトンネル工事含めてかな。

f:id:nextd:20170709141906j:plain▲9:公田ICの東南側にて。ここだと前回と変化がないが、道路切り替えまではこのまま変化はないだろう。

f:id:nextd:20161224102657j:plain▲9(前回)

f:id:nextd:20170709142738j:plain▲10:公田ICを西側から。前回撮影したポイントの道路が工事で封鎖されていて少し撮影に苦労した(;'ヮ') 撮影した写真を見比べるまでは、工事状況の変化に気づかなかったが、予想以上の変化がみられる。①奥の山が削れている。②高架(というべきだろうか、開削区間の地上側)の手前側が前より広く出来上がっている。③さらに、その高架が右側まで出来上がっている(これは車で通過したときにはヒシヒシと変化を感じた)。④手前の資材も増えていてどんどん工事やっている感(*'ヮ')

f:id:nextd:20161224103602j:plain▲10(前回)

f:id:nextd:20170709143117j:plain▲11:公田小学校下交差点に近づいて、写真10の右側方面を撮影。ここの高架が出来上がっていることを表現したかったが、写真10でも分かることに今更ブログ書きながら気づいている。。。

f:id:nextd:20170709144405j:plain▲12:公田笠間トンネルを出て柏尾側を渡る前の辺り。順調に橋脚が育っている(*'ヮ') JRの線路上に通すところは大変な工事になると思うので早めに取り掛かってほしい。

f:id:nextd:20161224105322j:plain▲12(前回)

f:id:nextd:20170709145407j:plain▲13:栄IC/JCT辺りを北東地点から南西方向に撮影。前回比較用にと撮ったが、そもそもブログ用にはボツとしていたことが判明、なので今回から掲載対象ということで。

f:id:nextd:20170709145608j:plain▲14:栄JCT東部分(柏尾川右岸)。ここは意外と橋脚が育ってないが、基礎が終わったようなのでここからが早いのかな?

f:id:nextd:20161224110325j:plain▲14(前回)

f:id:nextd:20170709145918j:plain▲15:写真14をもう少し西の地点から。ここが前回との違いにおーっと一番思ったかもしれない。同じ撮影ポイントでは橋脚が収まらなくなったので、続きは写真16で。

f:id:nextd:20161224110655j:plain▲15(前回)

f:id:nextd:20170709145959j:plain▲16:写真15(前回)で工事中だった橋脚「DP1」がほぼ完成。立派に育ちました(*'ヮ')

f:id:nextd:20170709150009j:plain▲17:写真16の地点から北側を撮影。こちらもどんどん成長中。

f:id:nextd:20170709150049j:plain▲18:写真17の地点から少し西側に視点を変えて。写真17左端の橋脚と写真18中央の橋脚は同じもの。

f:id:nextd:20170709150334j:plain▲19:栄IC/JCTを南から西方向へ(表現が難しい)。あまりうまく撮れなかったので前回との比較がいまひとつだが、ここはあまり変化なし?

f:id:nextd:20161224110932j:plain▲19(前回)

栄IC/JCT~戸塚IC間はまだ変化を感じられるような工事が始まっていないので今回もスルー。どこかで始める必要があるかな、とは思うものの、撮影時間が一気に増えそうなのですでに尻込みしている。

横浜湘南道路(2017年7月9日)

f:id:nextd:20170717170440j:plain▲横浜湘南道路の、今回の撮影場所まとめ

f:id:nextd:20170709152834j:plain▲1:城南交差点を東から西方面に。立坑工事が本格的に始まっていた(*'ヮ')

f:id:nextd:20170709153634j:plain▲2:藤沢IC茅ヶ崎方面入口の付け替え部。まだ新旧入れ替えてないのかーと思ったものの、フェンスが付く変化が(前の写真と比較するまで気づかなかった)。

f:id:nextd:20161224120528j:plain▲2(前回)

f:id:nextd:20170709154032j:plain▲3:藤沢IC東側。工事の案内が変わったと同時に、新IC入口まわりがきれいさっぱりとなっていた。そろそろ切り替え?と思ったものの、「切り回し工事の舗装を行っています」が平成30年(2018年)2月28日までなので、切り替えはそのあとか。のんびりしすぎいー。

f:id:nextd:20161224120941j:plain▲3(前回)

f:id:nextd:20170709154257j:plain▲4:藤沢ICをさらに東から。草ボーボーになっているけどいいのか…。とはいえ、写真は撮っていないが、左手側にあった廃墟はなくなって綺麗になっていた。

f:id:nextd:20161224122851j:plain▲4(前回)

f:id:nextd:20170709154717j:plain▲5:新ICの入口あたりがきれいさっぱりしたので、中がどうなっているのか撮影できた。撮影したときは気づかなったが、右側の壁がまだ完全にできてないのね…。

横浜湘南道路は未だにゆっくりまったりやってる感をどうしても感じてしまう。2020年度は絶望的か?(悲観しすぎ?)

 

Suica男、特殊遭難事案

2017年4月12日に、4月10日に調印した緑色の紙が役所に受理されて、Suica男は再び深い深い樹海へ解き放たれたのでした。めでたしめでたし。…特に受理までの1ヶ月とそのあとの幾日はいろいろな感情が巡る日々だった。それは今でもそうなのかもしれないけれど。本当に何か得体の知れない夢を見ていたのか、夢だったからそれが覚めて終わっただけなのか。とりあえず、今は元気にしています、とただそれだけは私なんかに気を遣ってくれる方々に伝えたいです。ブログの更新もまた元に戻りますよー(*'ヮ')

道路スレの終点とは

道路・高速道路スレで3年ぐらい前?まで使われていたスレッド満杯のお知らせが下記のアスキーアート。高速道路の終点を再現した「速度落せ」とキロポストが凄く良く、風情があって気に入っていたのに使われなくなってかなしみ。また使われるようになる日は来るだろうか。

このスレッドは1000KPを通過しました。
これ以上通行できないので、新しいスレッドを建設してください。
┏━━━━━━┓
┃:::: 終:::::::::点 :::::┃_,,._,_._.,,,__,.,lxlxlxl.,..,,,,..,_,,,.._.,,__,,.,,,
┃:::::: E:::N:::D :::::::┃       / :: \    ____
┣━━━━━━┫    ./   i:i   \. |.1000 |
┃ 速 度 落せ ┃  ./     |:|     \ ̄|| ̄
┗┳┳━━┳┳┛./.     .__     .\
  ┃┃    ┃┃./        | |       \

 

 

仕事とは

先々週から録り溜めしていたNHKのプロフェッショナルをいくつか見たりしている。それより前はやはり休職中ということで溜まっているのは分かっていながらどうしても気が乗らなかったのだが、復職も近づいてきてその気分も変わってきたということか。JAXAのエンジン開発、ガントリークレーンの操縦、マツダのエンジン開発、ビル解体、ジャンルはバラバラだが、そこにあるのはいかに諦めずに突き詰められるかという姿勢。これこそ30年と少し生きてきて、一番弱いところなのだが、これから変わっていけるだろうか?

あと、話題?の「嫌われる勇気」を1ヶ月ぐらい前に読了した。これも上述のプロフェッショナルに劣らず、自分の変えるべき重要なところが示されていた。自分の持っているものをいかにうまく使いこなすか。いかに刹那を大事にできるか。書いてあることは痛々しいほど分かるのだがそれが実践できるか。

仕事との向き合い方は就職してからの永遠の課題となっている感があるが、これから復職して変わることはできるか。むしろ、変わらねばならない。強い意思を持ちたい。

Forbesが任天堂狂信者にガソリンをなみなみと注ぐ!!

forbesjapan.com

1月28日掲載とちょっと古いが、たまたま最近になって見つけたので言及する記事。Forbesがふざけた記事書きやがってふざけんな!と思っていたらどうやら筆者は外国の方のようで、そうなると日本市場だけを考えての批評とはまた違った観点でそういう内容にもなるだろうかと少し頭をよぎったりもするがダメなモノはダメだと書きたいお年頃。

任天堂はこれまで携帯ゲーム機で大成功を収めており、スイッチについても持ち運びができることを大々的にアピールするべきだという意見をよく耳にするが、そうすると3DSとカニバリ(共食い)を起こしてしまう。任天堂3DSを存続させると明言しており、スイッチと3DSでユーザーの奪い合いをすることは避けなければならない。

3DSの存続を任天堂は確かに明言しているが、これは今までも良くある流れで、過去の実績を見れば、SFCに移行しきった状態でFCのタイトルを出したこともあるし、そういうものである。ソフトの売り上げはハードの販売済み数にもろに影響を受けるので、おいそれとはNintendo Switch(NS)には完全移行できないのは明らか。3DSで開発途中のソフトもまだまだある(日銭を稼ぐ必要がある)のでこの発言は当たり前である。となると、3DSのソフトは徐々に減っていくので、特段カニバリを気にするほどのものではない。そもそも、3DSとNSはハードの特徴が異なる。

スイッチは3DSだけでなく、自社のスマホゲームとも競合することになる。

任天堂スマホゲームは3DSやNSと競合しないようなものを出すことで、そのユーザーを3DSやNSに持って行くことを目的としているし、内容としても競合しないのではと思う。

任天堂3DSを廃止して携帯ゲーム機をスイッチ一本に絞ったとしても、膨大な台数を売らなければ成功とは言えない。Wii Uは1,300万台、3DSは6,000万台が売れたが、投資家からの評価は芳しくなかった。家庭用ゲーム機と携帯ゲーム機のハイブリッドであるスイッチは、最低でもWii U3DSを合わせた台数を超えなければならないが、その実現は困難だろう。また、同程度の数を販売したところで、投資家から高い評価は期待できない。

投資家からの高い評価とは何か?ここでは述べられていないので謎なのだが、WiiとDSに触れていないところを見るとそれらは高い評価とすべきものだったという見解なのだろうか。普段ゲームをされない投資家の方々に言いたいというかゲームしなくてもWiiやDS、ポケモンGoの株価急上昇を演じてきた投資家の方々に言いたいのだが、一山当てたら次はもう1.5山という算段で株価爆あげぽよしてる時点で碌な評価(笑)もできていないのでは。と自分でも支離滅裂なことを書いている気がする。

ともあれ、この記事を見ているとNSが持つハード的特徴をとんと無視しており、「とりあえず携帯機にもなる据置機をWii Uで金減らしまくった任天堂が出すらしいぜファック」ぐらいの知識しか見えず、任天堂狂信者のはらわたが煮え繰り返す素晴らしい着火剤となっておりまする(* ヮ )