読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Waterfront

元任天堂狂信者サイトの成れの果て。

任天堂のDNAは独創である

www4.nhk.or.jp

1月28日に放送された「NHK映像ファイル あの人に会いたい「山内溥任天堂元社長)」」。たった10分の放送時間なのになんと神々しい内容なのか。

番組は山内氏が社長に就いた時からFCの大ヒットまでを、山内氏へのインタビューと共に解説する。短時間ながらそれは駆け足なのだが、山内氏の喋りには今まで色々な媒体で見た言葉が濃縮されていた。「独創」、これこそが任天堂の強さの源だったのは間違いない。また、番組では語られなかったが、趣味とは言えないほどの域に達していた囲碁のように隙のない攻守もまた、任天堂の強さだった。

それにしてもよくよく考えてみると、自分にとって山内組長の喋っている姿を見るのは今までほぼ無かったように思う。そういう意味でもとても貴重な番組だった。

ところで、思わず毒舌にならざるを得ないWii Uに対して、独創を感じなかったのは自分だけではなかったのでは。Nintendo Switchには独創が生きていると自分は感じ取っている。夜明け前が一番暗いのが常、任天堂の次の夜明けはすでに始まっている。

と、Nintendo Switch体験会が終わって間もないのに、これまたかなり興奮してしまった(*'ヮ')